おすすめの食事タイプの置き換えダイエットとは?

TVや雑誌など多くのメディアで話題を呼んでいる酵素ダイエットですが、生理が来たら、一旦ストップしましょう。
生理時にはホルモンバランスが安定しないので、貧血や小さな風邪を引き起こしてしまいます。
ダイエットのために食事を抜くことで精神的な負荷がかかり、つらい月経の痛みが襲ってくるかもしれないので、この時期に行うと体にも心にもリスクがあるため、控えたほうがいいです。
生理時にどうしても続けたいと思うなら、体調や心のケアをしっかりとして、ストレスを感じたり、体の具合が悪くなったら、すぐにストップしましょう。
ファスティングをしている最中に、頭が痛くなることがあります。
これは下がりすぎた血糖値のために起きてしまうことだそうです。
酵素ジュースあるいは野菜ジュースを飲めば、血糖が上がって頭痛が消えるでしょう。
もし、酵素ジュースなどのドリンクを飲んでしばらくの間安静にしていても頭痛が続くようならファスティングの中止をお勧めします。
酵素ドリンクを試しても変わらないという人もいます。
いくら酵素飲料にダイエットに優れているといっても、それだけで劇的な変化がある訳ではありません。
1日の食事のうち1回分だけを酵素ドリンクに置き換えたり、アルコールやおやつなどの間食をなるべく摂取しないようにするといったような自分自身の頑張りも必要です。
また、汗をかきやすくなった分、軽く身体を動かすのもよいでしょう。

食事タイプの置き換えダイエット成功法は?【メリット・デメリットは?】