FXシステムトレードとアルゴリズムの関係は?

アルゴリズム...と言ったら、アルゴリズム体操...となってしまう、コンピュータおんちのわたし。
調べてみますと、アルゴリズムとは広義では、問題を解くための手順を、主に効率を考えつつ形にしたもの、ということですが、現代においてそのほとんどはコンピュータが行う計算手順の最適化を指しているそうです。
つまりはより迅速に、効率的にプログラムが動作するようにできるやり方、とでも言うんでしょうかね。
システムトレードとは、最適化されたプログラムによって作られたシステムによるトレードなわけですから、FXシステムトレードにおいて優れたアルゴリズムは必須ということになるのかな。
シストレでは常にシステムを最適化しておく必要があるとのことですが、この作業に本来はとても時間がかかるのだそうな。
たくさんの組み合わせの中から最適なものを見つけるんですもんね。
MT4などでは遺伝的アルゴリズムという最適化方法を採用しているとのことで、時間は短縮されるということです。